11 02/14
0

サーバ仮想化で維持コストを削減

現在では、全てのビジネスがITで成り立っているといっても過言ではありません。
集客、生産、物流、経理なども全てIT化している企業も少なくなりません。
今やIT無しではビジネスは成立しないのです。

しかし、IT化が進んでくると、物理サーバがオフィス内に何台もあるという状態になってしまいますね。
データはそれぞれのパソコンに保存されますので、大事なデータがどこに保存されているのか、データ管理が煩雑になりがちになりますよね。

さらに、パソコン1台ずつのメンテナンスが必要で、OSの更新、アプリケーションの導入など、管理費や維持費もどんどん嵩んできます。
企業が成長すればするほど、このような問題もさらに大きくなってくることが考えられますよね。
そこで、やはり必要になってくるのが「サーバ仮想化」でしょう。

サーバ仮想化と聞くと、専門的なことなのでスルーしてしまう人もいますが、これからはそれでは企業は成り立っていきません。
難しいと思うなら、専門家に全部任せてしまいましょう。

サーバ仮想化なら「 IT価値創造塾」http://vmware-juku.jp/がおすすめです。
「 IT価値創造塾」が全てナビゲートしてくれますので、サーバ仮想化導入を是非検討しましょう。
まずは、「 IT価値創造塾」で導入事例などをご覧になってみてください。

24 03/13
0

記帳代行の株式会社バックオフィス

企業・会社などの法人だけでなく、個人経営の方でも税務申告や経営状態の把握のために帳簿をつけることは必須です。
しかし帳簿を付けると一言で言っても、とても面倒で大変な仕事です。
詳しい経理担当の方がいれば安心ですが、場合によっては経理に詳しい人がいない会社も多いでしょう。
特に個人経営だと、自分で全てをやらなくてはいけない場合も多いです。

これら面倒な記帳作業を代行してくれるサービスがあります。
株式会社バックオフィスで受付けていますよ。

株式会社バックオフィスの経理代行の魅力は、他社の記帳代行より低価格なことでしょう。
なんと月額19950円で頼めます。
この安さでもきちんと専属の税理士法人と社会保険労務士事務所を抱えているので、何か問題が起きたり社内で対応できない業務についても任せることができます。
必要に応じてオプションでプラスのサービスを受けることも可能なので、ニーズに合わせたサービスを受けることができますよ。

記帳代行のほかに給与計算・経理指導サービスなど豊富なサービス内容で、経理の悩みを解決できます。
HPには経理・人事のテンプレートなどの無料サービスもあるので、利用してみてはいかがでしょうか?

株式会社バックオフィスのHPは下のリンクから見られます。
記帳代行・経理代行の株式会社バックオフィス

12 02/13
0

読売新聞の広告なら読売エージェンシー

商品やサービスをアピールするには、テレビ・新聞・インターネットで宣伝するのが一番ですよね。

宣伝するための広告費っていくらくらいかかるか。
どうすればいいのか。どこに頼めばいいのか…
わからないときは読売エージェンシーに相談するのがオススメです。

読売エージェンシーでは、東京を中心とした首都圏での広告・コミュニケーション活動のサポートをしてくれます。
「読売」と名前にあるので「読売新聞」への広告?と思う方が多いかもしれません。
読売エージェンシーの対応メディアは新聞だけではありません。
読売新聞都内版はもちろんですが、求人広告サイトなどの人材関連メディア・進学関連メディアなど様々なメディアに対応しています。
これなら老若男女問わず宣伝が可能ですね。

製品不備・事故などの緊急告知広告にも対応しています。
新聞広告での臨時広告料金表も見られるので、参考にしてください。

読売エージェンシーは広告サポートだけでなく、イベントなどのサポートも可能です。
専門のプロモーション部門がイベント・展示会などの立案・実施・進行・管理までしっかりサポートしてくれるのでオススメです。

読売エージェンシーなら各種プロモーションのサポートをしっかりとしてくれます。
各種料金など詳しい情報はHPを見るか問い合わせをしてください。
問い合わせはHPの問い合わせフォームからどうぞ。
HPはコチラのリンクから見られます。読売新聞の広告

読売新聞の広告なら読売エージェンシー

Tags